循環器内科教室について

平成28年 平成27年 平成26年 平成25年 平成24年 平成23年 平成22年 平成21年 平成20年 平成19年
学会発表 130 98 124 73 120 238 168 174 139 107

平成28年

タイトル 学会名 演者・共同演者
ESC 2016
In-hospital clinical outcomes in patients with acute myocardial infarction according to serum eicosapentaenoic acid/arachidonic acid ratio? European Society of Cardiology Congress 2016, Roma T. Hashimoto, M. Ishihara, H. Ogawa, M. Fujino, K. Nakao, T. Noguchi, S. Yasuda, Y. Ozaki, K. Kimura, S. Suwa, K. Fujimoto, Y. Nakama, K. Nishimura, Y. Miyamoto, J. Ako
Linagliptin Prevents Atrial Electrical Remodeling through the Decrease of Reactive Oxygen Species (ROS) of Atrial Tissue in Canine Model of Atrial Fibrillation. European Society of Cardiology Congress 2016, Roma Igarashi T, Niwano S, Niwano S, Nakamura H, Ishizue N, Fujiishi T, Yoshizawa T, Oikawa J, Kishihara J, Murakami M, Fukaya H, Ako J?
DPP-4 inhibitor Suppresses the Electrical and Structural Remodeling through the Acute Phase Oxidative stress in the Myocardial Injury Model in Rat European Society of Cardiology Congress 2016, Roma Ishizue N, Niwano S, Nakamura H, Igarashi T, Fujiishi T, Oikawa J, Kishihara J, Murakami M, Fukaya H, Niwano H, Ako J.
Day-to-day variation of J-wave Predicts Life-Threatening Arrhythmias in Patients with Myocardial Infarction European Society of Cardiology Congress 2016, Roma Ishizue N, Niwano S, Nakamura H, Igarashi T, Fujiishi T, Oikawa J, Kishihara J, Murakami M, Fukaya H, Niwano H, Ako J.
Intestinal wall edema and portal congestion in hospitalized patients with heart failure. European Society of Cardiology Congress 2016, Roma Yuki Ikeda, Takayuki Inomata, Teppei Fujita, Yuichiro Iida, Toyoji Kaida, Takeru Nabeta, Shunsuke Ishii, Tomohiro Mizutani, Toshimi Koitabashi, Junya Ako.
Glucagon-like-peptide-1 (GLP-1) Suppresses the Induction of Atrial Fibrillation in Canine Model of Atrial Fibrillation. European Society of Cardiology Congress 2016, Roma Hironori Nakamura, Shinichi Niwano, Hidehira Fukaya , Masami Murakami, Jun Kishihara, Akira Satoh, Tomoharu Yoshizawa, Jun Oikawa,Tazuru Igarashi, Naruya Ishizue, Tamami Fujiishi, Junya Ako
Low ratio of serum eicosapentaenoic acid to arachidonic acid is associated with intraplaque cholesterol crystals: An optical coherence tomography study European Society of Cardiology Congress 2016, Roma Kazuhiro Fujiyoshi, Taiki Tojo, Sayaka Namba, Takehiro Hashikata, Takuya Hashimoto, Kentaro Meguro, Takao Shimohama, Minako Yamaoka-Tojo, Junya Ako
Temporal change of Myocardial Tissue Character Is Associated with Left Ventricular Reverse Remodeling in Patients with Dilated Cardiomyopathy: A Cardiovascular Magnetic Resonance study European Society of Cardiology Congress 2016, Roma T. Nabeta, T. Inomata, Y. Ikeda, T. Fujita, Y. Iida, S. Ishii,T. Sato, T. Naruke, T. Mizutani, T. Koitabashi, J. Ako.
Possibility with Stronger Prognostic Impact of Segmental Wall Motion Abnormalities Evaluated in Patients with Idiopathic Dilated Cardiomyopathy European Society of Cardiology Congress 2016, Roma Yuichiro Iida, Takayuki Inomata, Toyoji Kaida, Teppei Fujita, Yuki Ikeda, Takeru Nabeta, Shunsuke Ishii, Toshimi Koitabashi, Junya Ako
Clinical Impact of Segmental Wall Motion Abnormalities in Cardiac Sarcoidosis. European Society of Cardiology Congress 2016, Roma Yuichiro Iida, Takayuki Inomata, Toyoji Kaida, Teppei Fujita, Yuki Ikeda, Takeru Nabeta, Shunsuke Ishii, Toshimi Koitabashi, Junya Ako
AHA 2016
Predicting Factors for Chronic Phase Ventricular Tachycardia in Cardiac Sarcoidosis under Corticosteroid Therapy American Heart Association's Scientific Sessions 2016, New Orleans Fujiishi T, Fukaya H, Niwano S, Nakamura H, Igarashi T, Ishizue N, Nabeta T, Yoshizawa T, Oikawa J, Ishii S, Kishihara J, Satoh A, Murakami M, Ako J
その他国際学会
Subacute contralateral pneumothorax associated with atrial lead perforation in a patient with using steroid. on corticosteroid therapy Asia Pacific Heart Rhythm Society 2016 Naruya Ishizue,Jun Kishihara, Shinichi Niwano,, Hidehira Fukaya, Hironori Nakamura, Tazuru Igarashi, Tamami Fujiishi,Tomohiro Yoshizawa, Akira Satoh, Masami Murakami, MD Junya Ako,?
Initial experiences of Wearable Cardioverter Defibrillator in outpatient setting Asia Pacific Heart Rhythm Society 2016 Fujiishi T, Kishihara J, Niwano S, Fukaya H, Nishinarita R , Horiguchi A, Nakamura H, Igarashi T, Ishizue N, Yoshizawa T, Oikawa J, Satoh A, Murakami M, Ako J
A Study on Coronary Risk Factors and Clinical Characteristics in Patients with Juvenile Ischemic Heart Disease in Our Hospital: A Retrospective Study Transcatheter Cardiovascular Therapeutics Asia Pacific 2016, Seoul Shuhei Kobayashi, Aritomo Katsura, Takanori Satou, Daisuke Satou, Takaaki Shiono, Junya Ako
Multi-vessel Coronary Artery Disease Successfully Treated with Minimally Invasive Catheter Therapy After Difficulty in Managing Heart Failure Transcatheter Cardiovascular Therapeutics Asia Pacific 2016, Seoul Aritomo Katsura, Shuhei Kobayashi, Takanori Satou, Daisuke Satou, Takaaki Shiono, Junnya Ako
Speedy and evidence-based OCT-guided PCI for complex lesions Complex Cardiovascular Intervention (CCI) 2016 Minami Y
Successful Retrieval of Entrapped Balloon With Optical Coherence Tomography Guidance. Complex Cardiovasculr Therapeutics (CCT) 2016 Minami Y, Meguro K, Shimohama T, Yanagisawa T, Kakizaki R, Nemoto T, Fujiyoshi K, Namba S, Hashimoto T, Tojo T, Ako J
A case of effective PCI with OCT guidance using angio co-registration and bookmark function. Complex Cardiovasculr Therapeutics (CCT) 2016 Minami Y
BRS時代の抗血小板療法 Complex Cardiovasculr Therapeutics (CCT) 2016 阿古 潤哉
ポリマー再訪 Complex Cardiovasculr Therapeutics (CCT) 2016 阿古 潤哉
A Case with Pacing Failure due to the Pitfall of Automatic Pacing Threshold Adjustment. Cardiostim - European Heart Rhythm Association(EHRA) Europace 2016, Arnhem J. Kishihara, S. Niwano, H. Fukaya, R. Nishinarita, A. Horiguchi, H. Nakamura, T. Igarashi, N. Ishizue, T. Fujiishi, T. Yoshizawa, J. Oikawa, A. Satoh, M. Murakami, J. Ako.
How do we manage E-CPR Patients 4th annual meeting of Chinese Extracorporeal Life Support (Ch ECLS)? Management of E-CPR in the World? 2016.6.17 Beijing China ECLS Asia Ichiro Takeuchi
Usefulness of intracardiac echocardiography during balloon aortic valvuloplasty EuroPCR 2016 Kentaro Meguruo
Yin and Yang of Antithrombotic Therapy 10th APSAVD Congress 阿古 潤哉
日本循環器学会2016年
DES植込み患者における脂質低下療法の重要性 第80回日本循環器学会学術集会 阿古 潤哉
DOACに残された課題とは? 第80回日本循環器学会学術集会 阿古 潤哉
循環器疾患の一次予防と二次予防.日本循環器学会委員会セッション(予防委員会)日本循環器学会や新設した予防委員会の役割と目指す場所 第80回日本循環器学会学術集会 東條美奈子
Comment on the JACRE Registry. Late Breaking Clinical Trials/ Cohort Studies II Arrhythmia/ Hypertension. 第80回日本循環器学会学術集会 Niwano S.
Group Guidance and Video-based Education of Self-care Managements of Heart Failure are More Effective than Individual Counseling 第80回日本循環器学会学術集会 Chiharu Noda, Junya Ako
Importance of the Presence of J-wave as a Predictor for Life-threatening Arrhythmia in ICD patients 第80回日本循環器学会学術集会 ?Ishizue N, Niwano S, Nakamura H, Igarashi T, Fujiishi T, Oikawa J, Kishihara J, Murakami M, Fukaya H, Niwano H, Ako J.
Linagliptin Suppresses Atrial Electrical and Structural Remodeling in Canine Model of Atrial Fibrillation. 第80回日本循環器学会学術集会 Igarashi T, Niwano S,? Niwano H, Nakamura H, Ishizue N, Fujiishi T, Yoshizawa T, Oikawa J, Kishihara J, Murakami M,? Fukaya H, Ako J.
Distinguished Features of Cases with Tetralogy of Fallot in Adulthood Consulted to General Cardiologists -From the Standpoint of Real-World Practice 第80回日本循環器学会学術集会 Toshimi Koitabashi, Takayuki Inomata, Toyoji Kaida, Teppei Fujita, Yuichiro Iida, Yuki Ikeda, Takeru Nabeta, Takeshi Oouchi, Shunsuke Ishii, Tomoyoshi Yanagisawa, Emi Maekwa, Tomohiro Mizutani, Junya Ako
成人先天性心疾患診療に役立てる心エコー検査~どう診たらいい?内科にきてしまった先天性心疾患.(教育講演) 第80回日本循環器学会学術集会 小板橋 俊美
Interaction between Intestinal Wall Edema and Diastolic Dysfunction on Predicting Adverse Clinical Outcomes in Hospitalized Patients with Heart Failure. 第80回日本循環器学会学術集会 Yuki Ikeda, Takayuki Inomata, Teppei Fujita, Yuichiro Iida, Toyoji Kaida, Takeru Nabeta, Shunsuke Ishii, Tomohiro Mizutani, Toshimi Koitabashi, Junya Ako.
Different Factors for Predicting Diuretic Response in Heart Failure Patients with Renal Impairment: a Randomized Study Comparing Tolvaptan and Furosemide. 第80回日本循環器学会学術集会 Yuki Ikeda, Takayuki Inomata, Hisahito Shinagawa, Keisuke Kida, Yugo Shibagaki, Naoki Sato, Yuji Kumagai, Tohru Izumi, Junya Ako.?
Prediction of Therapeutic Episodes of ICD through Interrogated Device Data in the Remote Monitoring 第80回日本循環器学会学術集会 Fujiishi T, Niwano S, Murakami M, Nakamura H, Igarashi T, Ishizue N, Oikawa J, Kishihara J, Fukaya H, Niwano H, Ako J
Prognostic significance of worsening left ventricular function after 1year optimal pharmacotherapy in patients with newly-diagnosed dilated cardiomyopathy 第80回日本循環器学会学術集会 T. Nabeta, T. Inomata, T. Fujita, Y. Iida, Y. Ikeda, S. Ishii, T. Mizutani, T. Naruke, T. Koitabashi, J. Ako.
その他主要学会
急性うっ血性心不全の発症から治療におけるHemoglobinの経時的変化と予後との関係 第64回日本心臓病学会学術集会 藤田鉄平, 猪又孝元, 甲斐田 豊二, 飯田祐一郎, 池田祐毅, 鍋田 健 , 石井俊輔, 柳澤智義, 水谷知泰, 小板橋俊美
MALTリンパ腫加療中にたこつぼ型心筋症と冠攣縮性狭心症を併発した1例 第64回日本心臓病学会学術集会 吉澤智治、庭野慎一 、中村洋範 、五十嵐建 、石末成哉 、藤石珠美 、及川淳 、佐藤陽 、岸原淳、村上雅美 、深谷英平 、阿古潤哉
成人先天性疾患における右心拡大の拘束性換気障害への影響―外科的介入による右心縮小の効果 第64回日本心臓病学会学術集会 小板橋俊美、猪又孝元、甲斐田豊二、藤田鉄平、飯田祐一郎、鍋田健、池田祐毅、石井俊輔、柳沢智義、前川恵美、阿古潤哉
間欠性完全房室ブロックを呈し、ステロイド治療後の経時的な房室伝導の回復を観察し得た心サルコイドーシスの一例. 第64回日本心臓病学会学術集会 甲斐田豊二、小板橋俊美、藤田鉄平、飯田祐一郎、池田祐毅、鍋田健、石井俊輔、前川恵美、深谷英平、目黒健太郎、猪又孝元、阿古潤哉.
心臓リハビリテーションからみた血管病予後改善効果.OMTから考える心血管病予防対策. 第64回日本心臓病学会学術集会 東條美奈子
虚血性収縮障害症例における心臓MRI遅延増強像所見と臨床像の対比 第64回日本心臓病学会学術集会 鍋田 健, 猪又孝元, 石井俊輔, 甲斐田豊二, 藤田鉄平, 飯田祐一郎, 池田祐毅, 小板橋俊美, 阿古潤哉
洞調律低心機能症例における抗凝固療法とその戦略 第64回日本心臓病学会学術集会 飯田 祐一郎、猪又 孝元、 甲斐田 豊二、藤田 鉄平、池田 祐毅、 鍋田 健、石井 俊輔、小板橋 俊美、 阿古 潤哉
多彩な画像所見を示し、進行性の心機能障害のため、救命し得なかった肢体型筋ジストロフィーの一例 第64回日本心臓病学会学術集会? 村松裕介、鍋田健、池田祐毅、石井俊輔、成毛崇、小板橋俊美、猪又孝元、阿古潤哉
特異な形態を有する左房天蓋部肺静脈に対し、左房側での隔離を実施した発作性心房細動の一例 日本不整脈心電学会アブレーション関連秋季大会 2016 深谷 英平、岸原 淳、佐藤 陽、中村洋範、五十嵐建、石末成哉、藤石珠美、吉澤智治、及川 淳、村上雅美、庭野慎一、阿古潤哉
三尖弁輪-下大静脈峡部内をFigure 8に旋回する稀有型心房粗動の一例 日本不整脈心電学会アブレーション関連秋季大会 2016 五十嵐建、深谷英平、中村洋範、石末成哉、藤石珠美、吉澤智治、佐藤陽、岸原淳、村上雅美、庭野慎一、阿古潤哉
左房天蓋部心外膜側に伝導遅延の存在が示唆された肺静脈隔離術後心房頻拍の1例 日本不整脈心電学会アブレーション関連秋季大会 2016 石末成哉、深谷英平、庭野慎一、中村洋範、五十嵐建、藤石珠美、吉澤智治、岸原淳、佐藤陽、阿古潤哉.
下大静脈―三尖弁峡部内リエントリー性心房粗動の回路同定に3D mapping systemが有用であった一例 日本不整脈心電学会アブレーション関連秋季大会 2016 岸原 淳、深谷英平、中村洋範、五十嵐建、石末成哉、藤石珠美、吉澤智治、及川 淳、佐藤 陽、村上雅美、庭野慎一、阿古潤哉
診断に苦慮した下位共通路を有する房室結節回帰性頻拍の1例 日本不整脈心電学会アブレーション関連秋季大会 2016 吉澤智治、深谷英平 、中村洋範 、五十嵐建 、石末成哉 、藤石珠美 、及川淳 、佐藤陽 、岸原淳、村上雅美 、庭野慎一 、阿古潤哉
下大静脈後壁側の瘢痕を旋回路に含む非通常型心房粗動の1例 日本不整脈心電学会アブレーション関連秋季大会 2016 藤石珠美、深谷英平、庭野慎一、中村洋範、五十嵐建、石末成哉、吉澤智治、岸原淳、佐藤陽、村上雅美、阿古潤哉
Safety of low-dose dabigatran in patients with atrial fibrillation and mild renal insufficiency. 第63回日本不整脈心電学会学術大会 Fukaya H, Niwano S, Oikawa J, Nishinarita R, Horiguchi A, Nakamura H, Fujiishi T, Igarashi T, Ishizue N, Yoshizawa T, Satoh A, Kishihara J, Murakami M, Ako J.?
Determinants of Fibrillation Cycle Length in the Surface ECG in Patients with Long-lasting Atrial Fibrillation. 第63回日本不整脈心電学会学術集会 Igarashi T, Niwano S, Nakamura H, Ishizue N, Fujiishi T, Oikawa J, Kishihara J, Murakami M, Fukaya H, Niwano H, Ako J.
The Day-to-Day Variation of J-wave Predicts Life-Threatening Arrhythmias in Patients with Old Myocardial Infarction.? 第63回日本不整脈心電学会学術大会 Ishizue N, Niwano S, Nakamura H, Igarashi T, Fujiishi T, Oikawa J, Kishihara J, Murakami M, Fukaya H, Niwano H, Ako J.
Accessory Pathway in Wolf-Parkinson-White Syndrome affects Causes False Positive in Myocardial perfusion SPECT in spite of the use of Intravenous Adenosine Infusion. ~Differences in Left Bundle Branch Block~ 第63回日本不整脈心電学会学術大会 Akira Satoh, Hidehira Fukaya, Shinichi Niwano, Toshimitsu Sato, Nakako Yasuno, Takaaki Kubo, Junya Ako
An inappropriate shock of the wearable cardioverter defibrillator in outpatient setting during hemodialysis therapy. 第63回日本不整脈心電学会学術集会 Jun Kishihara, Shinichi Niwano, Hidehira Fukaya, Ryo Nishinarita, Ai Horiguchi, Hironori Nakamura, Tazuru Igarashi, Naruya Ishizue, Tamami Fujiishi, Tomoharu Yoshizawa, Jun Oikawa, Akira Satoh, Masami Murakami, Junya Ako
Relationship between Late Phase Ventricular Tachycardia and Gallium-Scintigraphy in Cardiac Sarcoidosis after Corticosteroid Therapy 第63回日本不整脈心電学会学術大会 Fujiishi T, Fukaya H, Niwano S, Nishinarita R, Horiguchi A, Nakamura H, Igarashi T, Ishizue N, Nabeta T, Yoshizawa T, Oikawa J, Ishii S, Kishihara J, Satoh A, Murakami M, Niwano H, Ako J
Practical Indication of Wearable Cardioverter Defibrillator in Japanese Population.-Opinion through the initial experiences of WCD use in outpatient setting. 第63回日本不整脈心電学会学術大会 Niwano S, Kishihara J.
Real World Regimen in Atrial Fibrillation Patients with a History of Percutaneous Coronary Intervention 第63回日本不整脈心電学会学術大会 Horiguchi A, Fukaya H, Oikawa J, Nishinarita R, Nakamura H, garashi T, Fujiishi T, Ishizue N,? Yoshizawa T, Kishihara J, Satoh A, Murakami M, Niwano S, Ako J
Serum Troponin T Level In Stable State Predicts?
Cardiac Death In Patients With Left Ventricular Dysfunction.
第63回日本不整脈心電学会学術大会 Hironori Nakamura, Shinichi Niwano, Hidehira Fukaya , Masami Murakami, Jun Kishihara, Akira Satoh, Tomoharu Yoshizawa, Jun Oikawa,Tazuru Igarashi, Naruya Ishizue, Tamami Fujiishi, Junya Ako
Usefulness of paclitaxel-coating balloon for the treatment of in-stent restenosis lesions 第25回日本心血管インターベンション治療学会学術集会 Teruyoshi Nemoto, Tsuyoshi Nozue, Hiromasa Katoh, Toshiki Asada, Akemi Yoshida, Shinpei Ito, Taku Iwaki, Ichiro Michishita, Jyunya Ako
Safety and efficacy of prasugrel:? a community hospital experience 第25回日本心血管インターベンション治療学会学術集会 村松裕介、塩野方明、佐藤孝典、佐藤大輔、阿古潤哉
DAPT score in patients receiving PCI in daily clinical practice. 第25回日本心血管インターベンション治療学会学術集会 箸方健宏 東條大輝 村松裕介 堀口愛 根本照世志 柿崎良太 藤吉和博 難波早弥香 橋本拓弥 亀田良 下浜孝郎 東條美奈子 阿古潤哉
薬剤溶出性ステント留置症例の周術期抗血小板療法 第25回日本心血管インターベンション治療学会学術集会 Shimohama T, Fujiyoshi K, Hashimoto T, Yanagisawa T, Minami Y, Meguro K, Tojo T, Ako J
心房中隔欠損症術後35年に巨大な肺動脈瘤により呼吸不全を生じた肺動脈二尖弁の一例 第18回日本成人性先天性心疾患学会学術集会 前川恵美, 小板橋俊美, 大内 武,中村祐希,岡 徳彦,猪又孝元,宮地 鑑,阿古潤哉
著明な右室拡大を伴うFallot四徴症術後成人期に肺動脈弁置換術を施行した1例 第18回日本成人性先天性心疾患学会学術集会 藤田鉄平, 小板橋俊美, 大内 武, 前川 恵美, 猪又孝元, 武智 史恵, 松尾 浩三, 椎名 由美, 丹羽 公一郎, 阿古潤哉?
内科で診るファロー四徴症の多様性. 第18回日本成人先天性心疾患学会学術集会 小板橋 俊美、猪又 孝元 、柿﨑 良太 、藤田 鉄平 、前川 恵美、阿古 潤哉.
ファロー四徴症に合併した主要大動脈肺動脈側副動脈により胸痛を来たした一例 第18回2016日本成人先天性心疾患学会学術集会 柿﨑良太, 東條大輝, 小板橋俊美, ウッドハムス玲子, 石井正浩, 阿古潤哉
機能性MRの手術適応を決める心エコーとは(シンポジウム) 第27回日本心エコー図学会学術集会 小板橋 俊美、猪又 孝元、柿崎 良太、甲斐田 豊二、藤田 鉄平、飯田 祐一郎、池田 祐毅、鍋田 健、石井 俊輔、柳澤 智義、前川 恵美、阿古 潤哉
大動脈弁輪部の膿瘍腔閉鎖術後に残存した左房-大動脈間の異常腔を5年間経過観察しえた大動脈二尖弁の一例. 第27回日本心エコー図学会学術集会 甲斐田豊二、小板橋俊美、柿崎良太、藤田鉄平、飯田祐一郎、池田祐毅、鍋田健、石井俊輔、前川恵美、猪又孝元、阿古潤哉
僧帽弁輪石灰化に生じ、弁輪部膿瘍を合併した感染性心内膜炎の一例 第27回日本心エコー図学会学術集会 前川恵美、小板橋俊美、甲斐田豊二、池田祐毅、岸原 淳、猪又孝元、松代卓也、宝来哲也、宮地 鑑、阿古潤哉.
心臓再同期療法の左室内血流およびエネルギー効率の改善効果を Vector Flow Mappingにより 観察し得た一例 第27回日本心エコー図学会学術集会 柿﨑良太, 鍋田健, 小板橋俊美, 板谷慶一, 猪又孝元, 阿古潤哉
拡張型心筋症における左室収縮末期エラスタンスと 至適薬物治療後の心機能の関係性 第20回日本心不全学会学術集会 藤田鉄平, 猪又孝元, 甲斐田 豊二, 飯田祐一郎, 池田祐毅, 鍋田 健, 石井俊輔, 前川 恵美, 小板橋俊美, 阿古潤哉
事前に発症リスクを把握し、迅速に対応できた周産期心筋症の一例. 第20回日本心不全学会学術集会? 小板橋俊美、猪又孝元、池田祐毅、望月純子、海野信也、阿古潤哉
Four-dimensional blood flow analysis in patients with dilated cardiomyopathy: A Cardiac Magnetic Resonance flow study 第20回日本心不全学会学術集会? 鍋田 健、柿崎 良太、秦 博文、板谷 慶一、井上 優介、阿古 潤哉
心機能が改善するも内服自己中断後に心機能低下を認め再度の改善を認めなかった拡張型心筋症の一例 第20回日本心不全学会学術集会? 矢﨑 麻由, 鍋田 健, 藤田 鉄平,飯田 祐一郎,池田 祐毅, 甲斐田 豊二, 石井 俊輔, 小板橋 俊美, 猪又 孝元, 阿古 潤哉
Estimation of urinary sodium excretion in heart failure patients 第20回日本心不全学会学術集会? Yuichiro Iida, Takayuki Inomata, Toyoji Kaida, Teppei Fujita, Yuki Ikeda, Takeru Nabeta, Shunsuke Ishii, Toshimi Koitabashi, Junya Ako
拡張型心筋症に伴う右室内血栓がリバーロキサバンの内服で消失した一例 第20回日本心不全学会学術集会 佐藤 俊允、及川 淳、宮城島 慶、安野 仲子、久保 貴昭、佐藤 陽、阿古 潤哉
虚血性心疾患心電図診断の基礎 第22回日本心臓リハビリテーション学会学術集会 阿古 潤哉
糖尿病治療、脂質低下療法の新たな展開 第22回日本心臓リハビリテーション学会学術集会 阿古 潤哉
外来心臓リハビリテーションにより健康関連QOLが向上した症候性高度大動脈弁狭窄症の一例 第22回日本心臓リハビリテーション学会学術集会 前川恵美, 増田 卓, 田中伸弥, 野崎康平, 松沢良太, 濱崎伸明, 神谷健太郎, 五十嵐亜希子, 河野真理, 岩村貴美, 藤吉和博, 大内 武, 野田千春, 猪又孝元, 東條美奈子, 阿古潤哉
高齢心疾患患者の歩行機能およびバランス機能と前頭葉機能との関連 第22回日本心臓リハビリテーション学会学術集会 藤吉和博、東條美奈子、忽那俊樹、遠原真一、関根恵美子、高橋由美、難波早弥香、前川恵美、野田千春、増田卓、阿古潤哉
リスク管理と予後予測に役立つ循環生理機能検査.循環器基礎講座7 循環生理機能検査のレビュー 第22回日本心臓リハビリテーション学会学術集会 東條美奈子
再入院予防を目指す心臓リハビリテーションを考える.ジョイントセッション1(日本心血管理学療法学会) 第22回日本心臓リハビリテーション学会学術集会 東條美奈子
認知機能が低下した心不全患者の心臓リハビリテーション.ジョイントセッション3(日本老年病学会) 第22回日本心臓リハビリテーション学会学術集会 東條美奈子
感染性腹部大動脈瘤破裂に伴う動静脈瘻が急性心不全の要因となった1 例 第240回日本循環器学会関東甲信越地方会
鍋田健、大内武、石井俊輔、岸原淳、大久保博世、阿古潤哉
<教育セミナー> NOACからDOACへ エドキサバンへの期待 第241回日本循環器学会関東甲信越地方会? 深谷 英平
冠動脈狭窄を認めるも心機能低下の原因に虚血以外の要因が考えられた一例 第242回日本循環器学会関東甲信越地方会
齋藤大樹、鍋田健、池田祐毅、石井俊輔、岸原淳、阿古潤哉
握力、歩行速度および上腕周囲長によるサルコペニアの定義は高齢心血管疾患患者の生命予後予測に有用である 第52回日本循環器病予防学会学術集会 神谷健太郎, 増田 卓, 末永 祐哉, 浜崎 伸明, 松沢 良太, 田中 伸也, 野崎 康平, 河野 真理, 五十嵐 亜希子, 岩村 貴美, 前川 恵美, 野田 千春, 東條 美奈子, 松永 篤彦, 阿古 潤哉
高齢心不全患者における低下した運動機能の改善を阻害する因子の検討 第52回日本循環器病予防学会学術集会 田中伸弥,? 増田 卓, 神谷 健太郎, 濱崎 伸明, 松沢 良太, 野崎 康平, 鎌田 裕実, 青山 晃大, 中村 岳史, 藪 香苗, 前川 恵美, 東條 美奈子, 阿古 潤哉
新たな骨格筋電気刺激法は心不全で入院した後期高齢者の運動機能低下を予防する 第52回日本循環器病予防学会学術集会 田中伸弥,? 増田 卓, 神谷 健太郎, 濱崎 伸明, 松沢 良太, 野崎 康平, 前川 恵美, 東條 美奈子, 阿古 潤哉
膵管内乳頭粘液性腫瘍指摘4年後に膵癌が発見された一例 第57回日本人間ドック学会学術集会 君塚郁代、小杉理恵
保健指導実施者育成への取り組み~チェックリストの作成と活用 第57回日本人間ドック学会学術集会 前川佳子、小杉理恵
ステロイド治療が施行された心臓サルコイドーシスの予後は治療後の左室機能が予測する 第2回日本心筋症研究会 (YIA) 鍋田 健、猪又孝元、小板橋俊美、甲斐田豊二、藤田鉄平、飯田祐一郎、池田祐毅、石井俊輔、阿古潤哉
心サルコイドーシスの炎症活動性評価~心エコー図検査、67GaシンチグラフィーとFDG-PETの意義.(シンポジウム) 第2回日本心筋症研究会 小板橋 俊美、猪又孝元、甲斐田 豊二、池田 祐毅、鍋田 健、石井 俊輔、阿古潤哉
心臓サルコイドーシスにおける局所壁運動低下の臨床的意義についての検討 第2回日本心筋症研究会 飯田 祐一郎、猪又 孝元、 甲斐田 豊二、藤田 鉄平、池田 祐毅、 鍋田 健、石井 俊輔、小板橋 俊美、 阿古 潤哉
センター移設に伴う受診者満足度評価の変化 日本総合健診医学会第44回大会 草薙千晶、小杉理恵
持続性心房細動に対するリズム治療有効性と心房細動細動波特性の検討 第2回国際心血管薬物療法学会日本部会 石末成哉 庭野慎一 中村洋範 五十嵐建 藤石珠美 吉澤智治 岸原淳 佐藤陽 村上雅美 深谷英平 阿古潤哉
高齢心血管疾患患者におけるβ遮断薬内服と認知機能評価Frontal Assessment Battery(FAB)の関係についての検討★研究奨励優秀賞 第2回国際心血管薬物療法学会日本部会 藤吉和博、東條美奈子、柿崎良太、根本照世志、橋本拓弥、難波早弥香、亀田良、南尚賢、目黒健太郎、下浜孝郎、東條大輝、阿古潤哉
Pharmacotherapy during and after Endovascular Intervention 第2回国際心血管薬物療法学会日本部会 阿古 潤哉
陳旧性心筋梗塞症例におけるJ波変動性と致死性不整脈イベントとの関連性 第29回心臓性急死研究会学術集会 石末 成哉, 庭野 慎一, 深谷 英平, 中村 洋範, 五十嵐 建, 藤石 珠美, 吉澤 智治, 岸原 淳, 佐藤 陽, 村上 雅美, 阿古 潤哉
トランスサイレチン家族性アミロイドポリニューロパチー関連心臓アミロイドーシスに対しタファミジスを投与した1例 第4回日本アミロイドーシス研究会学術集会 藤田鉄平, 猪又孝元, 甲斐田豊二, 飯田祐一郎, 池田祐毅, 鍋田 健, 石井俊輔,? 小板橋俊美, 北村栄二, 関島良樹, 阿古潤哉
院外適切作動を中心とした着用型自動除細動器(WCD)の使用経験 第8回植込みデバイス関連冬季大会 岸原 淳、庭野慎一、中村洋範、五十嵐建、石末成哉、藤石珠美、及川 淳、村上雅美、深谷英平、阿古潤哉
僧帽弁疾患に対する負荷心エコー~機能性僧帽弁逆流について.(シンポジウム) 第53回日本臨床生理学会学総会 小板橋 俊美、石井 俊輔、甲斐田 豊二、藤田 鉄平、飯田 祐一郎、池田 祐毅、鍋田 健、前川 恵美、阿古 潤哉
非心病変サルコイドーシスにおける心病変スクリーニングでの心電図検査が有する意義と工夫点. 第36回日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会 甲斐田 豊二、小板橋 俊美、藤田 鉄平、飯田 祐一郎、池田 祐毅,鍋田 健、石井 俊輔、前川 恵美、猪又 孝元、 阿古 潤哉
両側肺静脈隔離術後に出現した僧房弁近傍起源のfocal ATに対しアブレーションを施行した1例 日本不整脈心電学会 第28回カテーテルアブレーション委員会公開研究会 Hironori Nakamura, Hidehira Fukaya , Shinichi Niwano, Masami Murakami, Jun Kishihara, Akira Satoh, Tomoharu Yoshizawa, Jun Oikawa,Tazuru Igarashi, Naruya Ishizue, Tamami Fujiishi, Junya Ako
心臓リハビリテーションによる血管内皮機能改善効果.スポンサードシンポジウム 第48回日本動脈硬化学会総会・学術集会 東條美奈子
遠隔モニタリングデータからのICD作動予測の検討 第28回臨床不整脈研究会 藤石珠美、庭野慎一、深谷英平、村上雅美、中村洋範、石末成哉、五十嵐建、及川淳、岸原淳、阿古潤哉
ステント留置後OCT所見の臨床的重要性 第33回 血管内イメージング研究会 南 尚賢
若年成人に急性心外膜炎から 心筋炎, 冠攣縮性狭心症を 発症した一例
第239回日本循環器学会関東甲信越地方会 白川裕基, 弓削大, 柿﨑良太, 木村嶺, 東谷浩一, 岡田拓也, 川口竹男, 阿古潤哉
重症大動脈弁狭窄症及び高K血症により心室細動を経験した患者にTAVIを施行した一例 J-TVT 目黒 健太郎、柳沢 智義、佐藤 伸洋、佐藤 孝典、前川 恵美、小板橋 俊美、竹内 一郎、北村 律、阿古 潤哉
~ Pro vs. Con debate ~
それでもまだBAVやりますか?
ストラクチャークラブジャパン 目黒 健太郎
TAVI中に弁輪破裂し救命できなかった症例 ストラクチャークラブジャパン 目黒 健太郎、柳澤 智義、阿古 潤哉、北村 律
DAPT再考 まだ残る問題点 第26回日本心血管インターベンション治療学会 近畿地方会 阿古 潤哉
DAPT再考~まだ残る問題点~ 第35回日本心血管インターベンション治療学会 東海北陸地方会 阿古 潤哉
アンジオシールTMを使用し 急性動脈閉塞を来したが 経皮的末梢血管形成術が有効であった維持透析の2例 日本心血管インターベンション治療学会地方会 矢﨑 麻由、福田 直人、西成 真琴、岩佐 尚子、星野 公彦、森口 昌彦、阿古 潤哉
シロリムス溶出性ステント留置10年後に内腔狭窄を伴う巨大冠動脈瘤を生じた一例 第49回日本心血管インターベンション治療学会 関東甲信越地方会 柿﨑良太, 南尚賢, 東條大輝, 根本照世志, 藤吉和博, 難波早弥香, 箸方健宏, 鍋田健, 亀田良, 柳澤智義, 目黒健太郎, 下浜孝郎, 阿古潤哉
新時代(NOACシングルドラックアプローチ)における肺血栓塞栓症の治療―救急医と循環器専門医との役割分担を考える 日本救急医学会 竹内一郎、佐藤伸洋
Teneligliptin; A Novel Dipeptidyl Peptitase-4 Inhibitor. Redunction and Stabilization of Hyperglycemia and its cardiovascular-protective Effect. BIT’s 4th Annual Global Health Conference 2016? 箸方健宏
排便時に著名な虚血性ST-T低下を伴うショックを来し、原因としてS字状中隔に起因する左室流出路狭窄の出現と発作性心房細動が関与したと考えられた一例 第230回日本内科学会東海地方会 片峰 正皓、原 英幸、加藤 彩美、小野? 雄大、伊藤? 浩嗣
来院時は大動脈解離を認めなかったが2時間後に大動脈解離が急速進行した一例 日本循環器学会 第241回関東甲信越地方会 佐藤 俊允、及川 淳、宮城島 慶、安野 仲子、久保 貴昭、佐藤 陽、阿古 潤哉
右上肢の反復運動による筋肉肥大によると思われる鎖骨下静脈血栓症(Paget-Schroetter症候群)を発症した一例 第242回日本循環器学会関東甲信越地方会 堀口  愛、弓削  大、東谷 浩一、荒川 雄紀、佐藤 哲郎、川口 竹男
心外徴候を欠き、緩徐な経過で診断が見過ごされた心アミロイドーシスの1例 第237回日本循環器学会関東甲信越地方会 村松裕介、石井俊輔、目黒健太郎、猪又孝元、阿古潤哉
抗血栓療法における性差 脳心血管抗加齢研究会2016 阿古 潤哉
PCI OVER USE:グローバルな視点から私たちの進めべき道を考える Alliance for Revolution and Interventional Cardiology Advancement (ARIA)2016 阿古 潤哉
冠動脈疾患二次予防患者における脂質低下療法の重要性 第2回 Pan-Pacific Primary Angioplasty Conference 2016 (PAC16) 阿古 潤哉
循環器医の視点からこれからの糖尿病治療を考察する TOKYO LIVE 2016 / 第49回日本心血管インターベンション治療学会 関東甲信越地方会 阿古 潤哉
PCIの抗血栓療法をストラクチャーにどう活かすか ストラクチャークラブ・ジャパン ライブデモンストレーション2016 阿古 潤哉
冠動脈イメージングの進歩 第36回日本川崎病学会学術集会 阿古 潤哉
査読への対応 TOPIC 2016 (Tokyo Percutaneous cardiovascular Intervention Conference) 阿古 潤哉

平成26年
第79回日本循環器学会総会 2015年05月レポート
ESC(ロンドン) 2015年09月レポート
AHA(オーランド) 2015年11月レポート
TCT(サンフランシスコ) 2015年10月レポート
第80回日本循環器学会総会  
平成25年
EuroPCR(パリ) 2014年06月レポート
ESC(バルセロナ) 2014年09月レポート
TCT(DC) 2014年10月レポート
AHA(シカゴ) 2014年12月レポート
平成24年
ESC(アムステルダム) 2013年09月レポート
TCT(Transcatheter Cardiovascular Therapeutics )2013 2013年11月レポート
AHA(ダラス) 2013年12月レポート
第78回日本循環器学会総会 2014年04月レポート
平成23年
ESC(ミュンヘン) 2012年09月レポート
AHA(ロサンゼルス)  
第77回日本循環器学会総会 2013年04月レポート
平成22年
ACC(ニューオーリンズ) 2011年05月レポート
ESC(パリ) 2011年09月レポート
TCT(サンフランシスコ)  
AHA(オーランド) 2011年11月レポート
第76回日本循環器学会総会
平成21年
ESC(ストックホルム) 2010年10月レポート
AHA(シカゴ) 2010年12月レポート
第75回日本循環器学会総会