受診される方へ

主な対象疾患

冠動脈硬化症(狭心症、心筋梗塞) 慢性心不全 不整脈、高血圧、脂質異常症、心筋症、心臓弁脈症、血管病、先天性心疾患、肺高血圧症


外来担当表

初診外来担当表<内科総合外来>

詳しくはこちら

再診外来担当表<内科専門外来>

詳しくはこちら


特徴・特色

高次心臓救急、冠動脈硬化症、致死性不整脈などでのカテーテル診療(血管形成術、ステント挿入、ロタブレーター、高周波焼灼、ICD植え込み)、慢性心不全での新追加療法、心臓・血管病や突然死の二次予防活動、運動療法によるリハビリテーション、などを中心に高度先進医療を展開しています。また、循環器内科医と心臓・血管外科医が常に協調して個々の患者様に最適な医療を随時提供することをモットーに診療しています。


病診連携行事

北里循環器セミナー 2月、4月、6月、9月、11月
※患者様のかかりつけの医院と良好なコミュニケーションをとるべく活動。

二次予防連携の会  9月
※北里大学東病院に設置しております心臓2次予防センターを通じて患者様のかかりつけ医院と連携。


病診連携への取り組み

北里循環器セミナーを通じて、地域の先生方と良好なコミュニケーションをとるべく活動しており、また北里大学東病院に設置されている心臓2次予防センター を通じて病診連携の推進をはかってます。


紹介して頂く時の留意事項

ご紹介を受ける窓口は、内科総合外来です。
上記の紹介用外来担当表(医療機関向け)をご覧ください。

ご紹介いただく際には必ず循環器内科を指定して下さい。心電図を添付していただければ非常に役立ちます。